羽月ユウト

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【ネタバレ】エロ漫画

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【ネタバレ】エロ漫画のアイキャッチ画像

新作エロマンガおすすめ屋、マンジです!@manji_shinsaku

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【はじめに】

Booklive!コミック売り上げランキング上位の羽月ユウトさんの海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。無料ネタバレ感想、見どころを紹介します。

早速ですがこの漫画の要約ネタバレをしちゃいます!

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【要約】ネタバレ

  • 夏の海でイチャラブする漫画
  • 泳げないのに海に無理やり連れてこられた夏海
  • 監視員をしていた幼なじみの健一と再会する
  • 休憩中の健一に泳ぎを教えてもらう
  • デカい波に飲まれ、密着する二人
  • 海の中で夏海にマンズ◯
  • 丘に上がって仕返しのパイ◯リ

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。ネタバレ【結論】

結論は黒ギャル好きなら読むべしですね。

黒って言っても小麦色のちょうどいい黒さです。

夏の海で細身の巨乳ギャルとセックスとか最高のシチュエーションですね。

強そうな見た目のギャルなのに、えっちの時はドMってところがまた最高ですっ😭

感想も書いていますのでこの記事を読んで購入の参考にしてください♪

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【登場人物】

夏海

海が似合う小麦色のギャル。細身で乳。カナヅチなのがコンプレックス。

健一

夏海の幼なじみ。海の監視員をしている。真面目そうな顔をしているが、男子高校生なのでもちろんエロい。

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。無料ネタバレ

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。のBooklive!コミックでの作品紹介

『COMIC快楽天BEAST』にて人気急上昇中の新鋭作家、羽月ユウトの処女単行本『はだ色の放課後』の携帯漫画版。

イチャラブ中心の話運びと卓越した画力、それに裏付けされたダイナミックなコマ割りや激しい性表現で幅広い層から支持を得る同氏。

制服や水着、巫女にナースと、様々なコスチュームの爆乳美女たちが乱れる本作は、読者の情欲をがっつり駆立てます。

さらに加筆修正はもちろん、カラー作品など描き下ろしも収録。巨乳好き必携の一作となっています。

参考 Booklive!コミック

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【ネタバレ】

🔺検索窓に「海で会った」と入力してください🔺

 

 

太陽が照りつける真夏のビーチ。

小麦色に日焼けしたギャルがストローでコーラを飲んでいる。

ギャルはうんざりしていた。

暑いし、ナンパはウザい。

海に避難しようにもギャルは泳げない。

???「夏海か?」

夏海「? …っ健一!なんで?! …卒業以来だね!」

健一「そうだな。オレは監視員のバイトだよ。」

夏海は幼なじみの健一に気があった。

しかし、派手な見た目と裏腹に奥手な夏海は健一に対して素直に思いを伝えられずにいた。

健一「お前…泳げるようになったんか? 小学校の頃さ…」

小学校の頃、プールで溺れた夏海に抱きつかれ、一緒に溺れかけたことを健一はいまだに覚えていた。

夏海「…ははっ。よく覚えてるなー。 ……健一、空いてる時間ある?」

人目につかないところで泳ぎの練習をする二人。

健一「…なーんでオレが今さらお前に泳ぎ教えなきゃなんないわけ?」

夏海「…この歳で泳げないなんて一緒に来た友達にも恥ずかしくて言えないんだって。 あんたは泳ぎ得意でしょ。」

健一「休憩なのに……ブツブツ…」

夏海「どーせ監視員やっててもギャルの胸とかケツばっか見てるだけだろ?」

夏海「変態♪」

健一「あのなー…それが人に教えを乞う態度かよっ。」

昔から夏海は素直になれない分、健一をからかったり、妙に突っかかったりするところがあった。

ザパーン

夏海「キャッ!!」

不意に大きな波に飲まれる夏海。

夏海を抱え上げる健一。

夏海「健一っ! 足がつかないのっ! このまま離さないでっ!」

むにゅ

健一(な、夏海の胸が…めっちゃ当たってる…やわらけ…夏海の股も俺のチ◯ポに……なんだよこの状況…)

ずり ずり ずり

夏海「ちょっと? あんた腰動かしてない?!💦」

夏海のま◯こに当たっているチ◯ポを前後に動かす健一。

夏海「あっ…ちょっ…あんっ♡」

ひとしきりこすったが、健一は我に返る。

健一「わ、わりぃ…ちょっとふざけすぎたわ。」

夏海「…あそこの岩場まで連れてって。」

健一の海パンをずり下ろす夏海。

健一「ちょっ! 何やってんだよお前っ💦」

夏海「さっきはよくも海の中でバカにしてくれたわね!」

夏海「今度はわたしの番なんだから。」

健一のチ◯ポを夏海の巨乳が包んだ。

 

続きは本編で♪

海で会った幼なじみは巨乳で名器でドMだった。【感想】

奥手で健一のことが好きだと言えなかった夏海。

夏海の気持ちを知ってか知らずか、付き合わなかった健一。

すれ違って来た二人が、まさか海の中でマン◯リからのパイ◯リとは💦

夏の恋って素敵ですね。(おいっ)

急な展開も、夏だからいいじゃん!ってことで。笑

小麦色のギャルと一度でいいからパコリたい!

こちらの作品は短編集になってます。夏海と健一の恋の続きをぜひ確かめてみてください♪

🔺検索窓に「海で会った」と入力してください🔺
🔻無料試し読み・購入はこちら♪🔻
Booklive!コミック公式
🔻無料試し読み・購入はこちら♪🔻
Booklive!コミック公式